きまぐれレモンスカッシュ

50歳からの楽しい毎日。

 

(母親を追い詰める)子育てマニュアル本が嫌い!

本屋の子育てコーナーを通りかかっただけでイラッとします。

もう子育ても終わっているのに。(トラウマだ)

  

「東大に入るための子育て」とか「何才までには何をする」だとか。

そう言う自分も無駄なお金を散々使いました。

 

だって、何才までに何をしておかないと手遅れ?じゃあ今読んでおかないと。

焦るよね。

 

・・振り返ると、マニュアル通りいかなくて余計自分を責めてイライラしただけだった気がする。

何が悪いの?遺伝子が違うから?私の根性が足りないの??

 

 うちの子供は2人、今中堅大学に通ってるんですが、2人ともAO入学。

上の子に関しては、高校も専願なので一度も学力テストは受けないでここまで来てるポンコツ野郎です。

とにかく授業中は爆睡して過ごしてきましたから内申なんて、地面這いつくばってる数字でした。

それでもどっかには入れたので、中学生の時の塾の先生も、

「もう君は最後までそのままそれで言ってくれよ」と口ぽっかーーん!状態でした。

結局、高校では塾は全く行かずに、作品の提出(芸術学部)と小論文などで入りました。

 

下の子は、真面目なコツコツタイプですが、野心が全くないので学力はあまり伸びず。

安全パイな公立を受け、安全パイな大学をやっぱりAOで受けたので、

高校も無料だし、塾も行かず。

本当にお金はか全くかってません。

 

うちの妹は私とは全く考えたが逆で、教育熱心で生まれてからずっと英才教育です。

嫁ぎ先が優秀な人ばかりなので、影響はあります。

習い事の数も凄かったし、お受験、私立、相当なものです。

それで、子供も相当優秀なので、マニュアル本通りにいったのか、はたまた遺伝子か。

いやはや、やっぱり1番は母親の執念なのかな〜。

 

成功なのか、そうでないのかは、どうなんでしょ?

答えは、子供達本人が、不満のない人生と思えているかどうかと言ったところでしょうか。

 

うちの妹があんなに子供の教育に執着しているのは、自分の学歴コンプも相当あると思います。華やかな人生に憧れていたようなので、自分の子供にはそのような職業についてもらいたいみたいです。

1人はもう今年、就職しましたが。

まぁ、大手の安定した会社には入りました。

 

けれど、人生の答えあわせなんて、まだまだ先ですよね。

最後の最後の瞬間までわからないものかもしれません。

 

まず価値観として、

お金なのか、時間なのか、自由なのか。

 

これまでの自分の人生の中で、若くしてのお別れも何度かありました。

幼稚園の時に、病気で天国へ行ってしまったクラスメイト。

塾の帰りに交通事故で天国へ行ってしまったクラスメイト。

 

47歳でガンで亡くなった叔父さん。

47歳で突然死した従兄弟。

 

20歳で突然死した息子の友達。

 

48歳で乳がんになった私。

 

そのたびに、何がどうでもいいじゃん!

生きてるってだけで。

 

なのに、人間ってね、すぐ忘れるんだよね。

また人を羨んだりしちゃうの。

 

羨ましいって、一体どの部分を羨んでいるんだか、妄想のようなものだよね。

本当にそれが手に入ってたら、もうこの上なく、何の不満もひとつもない人生なのか。

いや、きっと上には上がいるし、自分より人を下に見たり。

上から目線の人生観なんて、きっと自尊心。

 

実は、おバカっていうのも良いところはあるんですよ。

TVでも需要があるくらいですから。

人を警戒させなかったり。 

 

はてなブログにも、頭はいいけど病んでる人は相当多いですからね。

 

頭であんまりいろいろ考えない人は幸せだろうな、なんて思いませんか?

 

うちの次男は寝るの大好きなのんですが、不眠症のわたしからすると相当羨ましい。

「全然眠くない〜」と言いながら1分で寝てますから。

 

だからか、いろんな事すぐ忘れちゃうらしくて、子供の頃の事もあまり覚えてないって言うので、こいつ大丈夫か??とも思うのですが、

いらない情報は消去!で良いんだと思います。

 

ダメ母の言い訳ですかね?

 

とりあえず今の所は、本人達が世を恨んだり、妬んだりとかしてる様子はないので、

それなら、それでいいかな。

 

結局、苦しめたのは、マニュアル本だった!

子育ても終わって、そう実感しています。